夢のうつろい

心に残る儚げな花の美しさ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

山野草 Ⅱ 

001 3-25
 キョウガノコ
 薄い桃色のちいさなちいさな小花をつけ
 山の風情を醸し出してくれます。とても好きな花の一つ。


010 3-25
 大文字草 華娘
 秋に咲く花ですが、コンパクトに葉が展開されてきました。
 降り出した雨で、ツヤツヤ感が演出されました^^*


016 3-25
 ホタルブクロ 紫
 うつむいた花姿は野趣にあふれています。
 リンドウは苦手ですが・・・この花はとても好きです。


003 3-25
 ナルコユリ
 もっともっと殖えるかと一時期心配さえしましたが
 絶妙のバランスを保ってくれています^^;;;


018 3-25
 斑入りフウチソウ
 おばけふうちゃん改め『緑の噴水』のふうちゃん。
 今年も大型化の勢いは静まらず・・・お見事! 笑


005 3-25
 ショウジョウバカマ
 今年はお休みかな?
 やはり気難しい一面があります。
   
    昨年の優秀な様子をご紹介♪
    IMG_9899sanyasou1.jpg
            咲きながら茎を伸ばして・・・

        200804052059031.jpg
        ちょうど見ごろの写真がありませんでしたがこんなに背高さんに。


 ラストは今日のキバナカタクリの様子を♪
 014 3-25
 いい雰囲気~ とひとり酔ってみる(苦笑い)))



冬に地表から完全に消える植物は
チリチリになった葉でも、カリカリ状態の茎でも
残しておくようにしています。(芽出しに影響のない範囲で)
そうでもしないと・・・
「あら?空きスペースみーつけ」とばかりに
スコップ入れちゃいますからネ わたしって^^;;;

trackback: -- | コメント: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。