夢のうつろい

心に残る儚げな花の美しさ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

小さなHelleborus Garden 

メインの Helleborus Garden はご覧いただきましたが

こちらもご覧くださいませ♪


2006年9月29日
実生の本葉が出たところで植えつけたのでしょうね。
なんともスカスカで
心もとない感じがめいっぱいの1枚(笑)
いつの日かヘレボが咲くことを期待して
この画像は残されていたようです(ぷっ!)

20060929222400helle.jpg




そして今日、2008年3月20日
同じような角度で撮影してみました*^^*
咲きましたよ~
白と桃色の色合いと
まだまだ幼い株の雰囲気がなんともやさしいですわ~

IMG_9890 23 25



ここは『やまぼうし』の木の足元です。
夏には頭上のやまぼうしのたくさんの葉が
木陰を用意してくれます。

ちょっとうれしいお話でした~(^^v

けいさんからのコメントを受けて・・・

まだヘレボがこの庭に存在しない初々しい頃の庭の写真を。

8okHP 2008



ラインで囲んだ右が今日の白組さんの群生地。
画像左に「ゴールドコイン」(黄色の花が咲いている)部分が
今回の「ちいさなHelleborus Garden」と題した場所です。

レンガもブランコも綺麗で可愛いこと
歳月が流れたことを改めて感じますね。。。



完成品!のお庭をください!と、どれほど思ったことでしょう。
来る日も来る日も、向き合う庭に何も見出せず
造園やさんに植栽全てを求めたものです。
でも、決して甘やかさず 叱咤激励 の日々。
(叱咤は苦手~!) 褒められて伸びたいタイプのワタクシにはほんとうに辛い日々でもありました。
当時のワタシがまだ30歳半ばだったことで、造園やさんは植栽は勉強させようと思われたそう。(後日談)
でも、あまりにも落ち込んでしまわないうちに・・・と
今日のようなヘレボ流行じゃなかった時代に、ヘレボを持ってきてくたのでした。


焦り続けた日々から序所に自分で植物を探し、ソレを育て続けてみることで、庭に馴染み回りとの関連を見出せるようになっていったように今振り返っています。


何もわからない頃からみたら・・・ずい分成長したのかしら わたし^^;;

でも、まだまだ・・・追い求める植物と庭の構想は尽きませんよ(苦笑)
足踏みしちゃいそうな気のいいところを、今度は自分で叱咤しながら がんばらなくては!


trackback: -- | コメント: 8 | edit

コメント

わぁ♪

可愛い~♪
最近、ホントお陰さまで、こういう醍醐味がわかるようになりました。
何も知らない頃はすぐに「結果」を求めたくなるものです。でも違うんですね。
左に張り出している緑もずいぶん大きくなって!
私、植物に関しては、大きな”ものさし”を持てるようになったかもしれません。

けい #FXbBe/Mw | URL | 2008/03/20 19:42 * edit *

ホントに・・・

すぐに「結果」を求めたくなるもの…

そのお言葉から、回想しつつ続編を書き綴ってみました。
あ~懐かしや あの頃の純粋に迷い続けていた若き日のワタクシ(爆))

時々立ち寄ってくださる造園やさん 
今でも、うぅーーーー!っと身震いするようなしぐさをみせることあるんですよ(^^;;
でも、わたしも「失敗だった」と思ってる箇所の反応なので言いたいことは分かるわ。。。と阿吽の呼吸ってやつでしょうかね 笑

まだまだがんばりますね~!
(おっと! 庭だけじゃない!ティータイムのテーブルセッティングまでお勉強だ! )pupupu!



ゆめ #k9MHGdfk | URL | 2008/03/20 21:32 * edit *

あら~

こんなに”さっぱり”した区画だったのですね。
黄色いお花も可愛らしいですが(^^)
私もおべんきょします。鉢植えの。
もっとあーしたいこーしたいって思えるようになったこと自体が成長の証なのですね、きっと。
よし!頑張りましょう!!

けい #FXbBe/Mw | URL | 2008/03/20 23:19 * edit *

幼い?!

こんばんは~

こんな素晴らしく育っていてもゆめさんからでは幼い株になる所がさすが大株を育てておられるゆめさんだと再認識です~

造園さんも素敵、頼まれれば何でも作ってしまうのではなく、大変な中に充実感が得られる事をわかっている上で・・・なんて。
素敵なお話ですよね

花梨 #eC5WH6i6 | URL | 2008/03/21 00:06 * edit *

区画^^

一区画いかがですか~(笑)

いやぁ~ホントに可愛いし、これはこれでいい感じでした。
でもね~、奥に見えるラティスの前にバラが並んでいるくらいでしたからねぇ。
庭もワタシも大人になったんでしょうかね^^;;

あちら ご存知でなかったんですね。実践に及ぶ勇気は出ないけれど、へぇー!こんな方法でもこんなに立派になるのね!っと少々興味を(^^)

がんばりましょ♪

ゆめ #k9MHGdfk | URL | 2008/03/21 08:11 * edit *

花梨さん

平凡なシングルばかりですが、種から育てた子たちが、こうして花を付けるまで3年。
「がんばったね!」と声をかけてあげたくなります。
これが、お宝品種だったら「大変」でしょうね~(笑)
小躍りじゃすまないだろうなぁ~(爆))正気じゃいられないでしょうネ☆


造園やさんには感謝してるんですよ。
子育て真っ最中でありまがら「庭」を造ると言い出したワタシに「赤字覚悟で造ってやろう」と腹をくくってくださったんですょ。
今でも、図々しくお願いしちゃうこと多いんですけどね(^^;;

楽しみになるはずの庭に本当に悩み苦しんだ日々を思い出すようになったなんて、歳月をしみじみ感じます。。。

でも、まだまだセンスないですからね~がんばりますわん(^^;;

ゆめ #k9MHGdfk | URL | 2008/03/21 08:23 * edit *

ちょっと画像を見た瞬間、実は固まってしまった・・・。
もしや、チビちゃんたちは、葉っぱ残しておくのか~?
私、すべてハゲに・・・だからすごくスカスカ・・・・。
上の画像に花が咲いてるのを想像してみて。

りんこ #- | URL | 2008/03/26 00:12 * edit *

拝見しましたよ~♪

6株のうち4株咲いたって!
ありがとうございました~!もう、飛び上がって喜びたい心境でしたよe-414

追々 と残していただいた余韻にも、ドキドキしてしまい感謝感謝でございました。我が家より確率ははるかに優秀で・・・。
今年咲かなかったポットたちは、日当たりのいいメインガーデンでの日光浴も昨日まで。バックヤードに移動させました。
このところの気温の上昇で、ポットの土がすぐに渇き、クタッ となる間隔が早くなってきたので、あまり水遣りもしたくないし(根腐れが怖いでしょ)で、午後は日陰のバックヤードへ。

でね・・・
話は長くなるので端的に言っちゃいますが・・・
葉切りの件。
チビだから残したわけではなく、単に「コレは今年は咲かない」と思ってたら咲いた。ってだけで、もし・・・
期待を込めてたらハサミを入れてたかもしれません。

だけどぉー!この「葉切り」に関しては、要注意なのだ!と今年つくづく実感しました。

何にも知識が無かった頃には(古葉切りさえ知らなかった)
考えられない問題が昨年一昨年あたりから起こっています。
手間要らずのヘレボだったはずが・・・気の抜けない植物に変ぼうしつつあります。

今年から来シーズンまでは、葉切りを極力控えてみようかと思っています。


久々のコメント!うれしかったですぅ~^^
また来てくださいね~「指きりげんまん♪」だよ(*^^*)



ゆめ #k9MHGdfk | URL | 2008/03/26 21:37 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。