夢のうつろい

心に残る儚げな花の美しさ

可憐・・・けなげ・・・Ⅱ 



20070327185708.jpg



宿根草類がまだお目覚めじゃない小道の脇に

「あら?何?・・・」始めて目にするその姿に

 「野鳥がどこかからくわえてきた花を

  落としていったのかしらん?」

指先で手のひらに取ろうとすると、えっ?生えている

昨年春に山野草で迎えた「イカリソウ」だったのです。

わ~、こんなお花だったのね^^

苦労して咲いてくれたんでしょう。

花茎も無く、いきなり地面から花!ですもの。

それに、小さいのです。。。マクロでコレですから

肉眼で見たときは「白っぽいものが落ちてる」って^^;;

夏越し、がんばってもらいたいものです♪

trackback: -- | コメント: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret