夢のうつろい

心に残る儚げな花の美しさ

原種シクラメン Hederifolium 

   018  10-10-17



           001  10-10-17



           013  10-10-17




           003  10-10-17


   
    021  10-10-17



           009  10-10-17



           011  10-10-17








         冬から春にかけて咲くコウムとスーダベリカムに加えて
       この時期に咲く”Hederifolium”ヘデリフォリウムを迎えました。
              花は一つ一つに個性的な特徴があり
       花後に展開される葉にも同様の幅広い変化をみれるそうな。。。
         暑さ寒さに強く、原種の中では1番育てやすいそうです。


           原種シクラメンの魅力にまた1歩引き寄せられ…
           どっぷりはまりこみそうな予感が続いています。

             


                 ”原種シクラメンの園”

           いつの日か実現しちゃおうかしら(うふふ)))





trackback: -- | コメント: 10 | edit

秋明菊 

         018  10-10-16  33
                 ”ダイアナ”のこと、
           こんなに可愛いと思ったこと今まで無かった^^;




         013  10-10-16  33
                白は文句のつけどころナシ(笑)




   001  10-10-16
         モミの木に隠れて白が劣勢のように見えますが・・・
       さんざん引っこ抜いたにも関わらず、群生しております。
   

  
   

         


            種が飛んだのでしょうね。。。
            ”ダイアナ”はずーっと奥の方でも咲いています。
            ちなみに…あのフワフワの種を付けるのは赤花のみ。
            白は地下茎で猛繁殖(笑)します^^;;




       


032  10-10-17  2
     翌17日。もう1枚違う角度から^^*



trackback: -- | コメント: 4 | edit

ヒメケマンソウ&アメリカコマクサ 




          059  10-10-9
          一昨年?私が探し求めていた『ヒメケマンソウ』を
          ついに見つけはるばる南の方からお取り寄せ♡
          初夏から休まずに咲いてどんなに可愛いことか
          すでに何度か記事にしてきました・・・



          011  10-10-9
          少し引いて全体的な雰囲気、つかめますでしょうか。
         






          038  10-10-9
          こちらは今春お迎えした『アメリカコマクサ』
          『ヒメケマンソウ』とはカタチも雰囲気も違います。。。
          ただ、葉はとても似ているんです。。。葉は。



          039  10-10-9
          コチラも引いて撮影。




          時々検索してたのですが、どうやらほとんどの記事で
          ケシ科 コマクサ属
          ヒメケマンソウ
          英名・別名 アメリカコマクサ


          あら~・・・あらら。。。
          あんなにこだわっていた『ヒメケマンソウ』が?…
          どう見てもお花は違いませんこと?…
          同じというか…ひとくくりなのですね?…
          

          一応、こだわりますわ。

          あなたは『ヒメケマンソウ』
          あなたは『アメリカコマクサ』

          
          
          
          
trackback: -- | コメント: 8 | edit

ノボタン 


        027   10-10-9
        冷たい雨の中ですが、落ち着いた雰囲気に撮れました。
        こんな日は、花も人もしっとり見えるものです(^^*






        


        昨年の8月26日の記事から…
        実はすんなり育ってきたわけでもなく
        その分、とても喜ばしい今年の花だったりしてるわけです。

   
            008  8-25

trackback: -- | コメント: 2 | edit

やっと再会♪ 

           

           001  10-10-4
             このつぼみ、すごくいい色♪大好きな色です



           007  10-10-4
             1番花!あなたにこうしてまた合えるなんて






              3種の秋明菊のうち下で記事にした
         ”ダイアナ”と”白花”は日陰になるであろう場所に植え
      可愛さゆえにこの桃色花はヘレボガーデンの後方に植え付けた昔。
          ところが、頭上の落葉樹は年月とともに成長著しく…
            サルビア”ガラニチカ”が旺盛に繁殖し…
           思いを込めて選んだ場所はこのコにとっては
               「あのぉ~どうなんでしょ?」

           
             今年春先に陽のあたる環境下に移植。
               無事に再会できました(^^*





              r77-1190717548.jpg
              2005年10月の1枚。
              雨に打たれてカーブを描いておりますが。。。
              かっわいい~でしょう?^^♡




               
trackback: -- | コメント: 2 | edit

初秋 早朝の桃色花 

           007 10-10-3
           秋明菊”ダイアナ”が今年も1番乗りで咲いています。
           白や、やさしい色あいの桃色花はまだつぼみ・・・        

          




          014 10-10-3
          エキナセアは初夏からとうとうおやすみなしで咲き続けました。
          花期が長いことに加え、次々あがるつぼみ。
          夏の間に背高ノッポさんになるも、花後に茎をカットで
          今は40センチほどの高さでまとまっています。
         




          017 10-10-3
          猛暑中も色は薄くなりながらも咲いていた”ヒメフウロ”
          肌寒いくらいの気温とともに春のお色に戻りました。



          
       可愛い花たちに”おはよ~”のご挨拶がうれしい季節になりましたね。


trackback: -- | コメント: 4 | edit