夢のうつろい

心に残る儚げな花の美しさ

回答がきました 

 
                     045  8-18

8月22日に記事にしました「白い花?」について
某大あてメールで問い合わせをしておりました。
本日お返事をいただけました。

結果としては,残念ながら写真からの同定は困難ということでありました。

これは形を見ると花ではなく、葉であろうということです。
突然変異で葉緑素がないため、白くなって花のようにみえている。
養分を作れないので、枯れてしまったのではないか?
写真だけではこの植物の同定をするのは困難である。
との回答でした。


花ではないということにとても納得しています。
葉であろうということには少々驚きも。


実は「白い花?」を見つけたとき私の母は
「ゆずの葉」というようなことを言ったんですよ。
そのときは「?」で気にもとめませんでしたが。。。
もしかして…「○」 だったかな? 苦笑)))


 ではでは みなさま^^ ご報告でした~。

trackback: -- | コメント: 4 | edit

斑入りやぶらん 

023   8-30
恵みの雨をいただいて、イキイキしてます
大株だったヤブランですが  6月にはこんな話も・・・
「なんだか鬱陶しいから抜いちゃう?」 でも、後悔しそう?
だって…そのころ、最高に見せ場だったこの一角。
             
            011  6-3  25
             6月3日の様子

            いきなり抜いてポイッ!とするのも気持ちが固まらず…
            こじんまりと目立たないように葉を整理^^;;;

こうして季節がくれば、これはまたこれでヤブランも十分趣あり(笑)
風知草と寒河江に挟まれつつ、「オイッショ!」と花穂をあげています^^*




008   8-30
花後に地際でキツイ切り戻しをしておいたロウグチ。
ありゃりゃ?また柿の木に登ったのね~^^;;


trackback: -- | コメント: 2 | edit

清瀬ひまわりフェスティバル 

002  8-29
10万本のひまわりが咲く「清瀬ひまわりフェスティバル」
木曜日に下見に行くも…まだ4分咲き程度。。。
でも今日はご覧の通り~^^*


005  8-29
画面右はじに通路が見えますよね。
右側にも、同じ広さでドドーーーンと咲いてました。


007  8-29
花の大きさは言うまでもなく超ビック級!
茎なんて、木!木そのものみたいにガッシリ太い。
葉っぱもデカイ!^^;;


008  8-29
一面の黄色のなかに…こんなコも♪


お天気もよく、土曜日ということもあって
大ぜいの人がいらしてました。

http://www.city.kiyose.tokyo.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::3658
清瀬市のHPで随時更新されています。
あと1週間、開催されるようです。


あっ、そうそう。
ひまわりの後は「むぎばたけ」になるそうです。



-- 続きを読む --
trackback: -- | コメント: 4 | edit

ノボタン 

昨年の今頃でしたか・・・
一人前に育ったノボタンの鉢植えを買いました。

通りすがりの自転車屋さんの店先で誇らしげに咲いているのを
信号待ちのクルマからぼんやり見ていたら 欲しくなって。



009  8-25
ところが・・・
地植えには耐寒性がなく無理だとわかり・・・
ならば、和風チックな鉢に植えてあげるからこれから大きくそだってね☆
土もブレンドして、そのとき持っていたつぼみは咲いてくれる予定でした。

しかーーーし!

葉が下垂しはじめ、つぼみにはシワがよってきて
茶色になった葉っぱが全部落ち、枯れました。。。

枝はどこを折っても ポキッと乾いた音。
なんで枯れたの?と悔やみつつハサミで地際から切りました。
それでも、それでも、水やりしてました。。。
冬は常緑の木の下に置いて。。。
(ココロのどこかで枯れてると思っていたからでしょう…室内とかのきしたに入れたりはしてない)))

写真、真ん中に”棒”見えますよね?!





      076  8-25

ところが!デス。初夏に小さな小さな黄緑色の芽を見つけたのです!

「キャーーーー!あなた!いきてたのね♪」

すごーくうれしかった。
私は鉢植えがどうも苦手なようで・・・ いえ…ヘタなようで^^;; )
「またダメにしたか」 とホントにあの時はショックでしたから。


ここまで成長しています。
今年はここまででも、十分^^vv

来年は紫の花をブッサブッサつけましょうね~^^*
trackback: -- | コメント: 2 | edit

ヒメイワダレソウ 


048  8-25
日が陰ってからの撮影なので
本来のかわいらしさが撮りきれてませんが・・・
1.5センチほどの小花です♪


037  8-25
もともとは9センチポットの苗を一つ買っただけなのですょ。


043  8-25
ほとんどむしり取ったこともありました。
この生命力。ほめてあげましょう^^*
この1段さがったところはコンクリートです。

7月の最中に少しむしって、他のところに簡単に土をかけておいたら
しっかり育ってます。


6月29日の記事にも書きましたが
踏んでも大丈夫^^v

芝生がわりにいいですよ♪


trackback: -- | コメント: 2 | edit

コレなんでしょう? 


045 8-18


この花?なんでしょう?
御存じの方がいらしたら…教えてください。

頭上には、ザクロの木。 並んでゆずの木。

どちらの花でもないし・・・
いきなり花?っていうのも・・・ちょっと。。。

それよりなにより。というわけでもありませんが 笑!
この土!見てくださいな~^^*
ミミズがこうして見事な土にしてくれてるんですよね~。
四季菜庭と呼んでる畑の土ですが、
彼ら(ミミズ)はホントにいい仕事してくれています。


お花のこと・・・情報おまちしています。
よろしくお願いします。


trackback: -- | コメント: 6 | edit

今日の庭から Ⅰ 


072  8-20
秋明菊 ダイアナ。この辺一帯を占領しています^^;;

          
           087  8-20
            しっとりした花をみつめていると…
            夕刻の風は  秋風。


trackback: -- | コメント: 3 | edit

今日の庭から Ⅱ 


171  8-20
いいポジションに移動できて本領発揮
長く咲き続けてくれてくれています。



115  8-20
ストロベリーフィールドとサルビア”ガラニチカ”
ストロベリー…がよく伸びたので、バッチリツーショットに納まりました♪


trackback: -- | コメント: 2 | edit

今日の庭から Ⅲ 


054  8-20
観賞価値は葉ばかりが注目されますが・・・
ギボちゃんのお花♪ 清楚でいいですよね(^^*



040  8-20
立ちギボウシ。ベンチ脇をしっかり固めています(^^v


trackback: -- | コメント: 2 | edit

Convolvulus cneorum Snow Angel 


107  8-18
どーでしょ♪この”しなやかで伸びやかな”葉姿。
輝くようなシルバーリーフ


110 8-18
コンボルブルス スノーエンジェル♪

夏場の水やりを控え目にすれば夏越しもOK
耐寒性は申し分なし
花はあまり期待しませんが(笑)
この葉は十分庭で使えますネ(^^v


     

     でも、今日作った寄せ植えにスペースがあまったので使っちゃいました。
     (そのうち、庭に移しますよ きっとね^^;;)


trackback: -- | コメント: 2 | edit

青い花 


112  8-18
先日のベロニカ。 よく咲きます。
次々上がってくる花は圧巻ですよん♪


094  8-18
サルビア。
どちらがお好きでしょう^^?


007 8-18
昨日お迎えした『いわて乙女』
株も立派でしたが、お値段のほうもかなり(^^;;
タグの裏にはこんな栽培方法が…
「日向で涼しいところ」がお好み とか。。。
そんなとこ拙庭にあるかなぁ~? 苦笑い!

さがそ!さがさなくちゃ!





-- 続きを読む --
trackback: -- | コメント: 4 | edit

ワイルドフォックスグローブ 


145  8-18


067  8-18
ゴマ科 半耐寒性1年草 原産地:南アフリカ
学名Ceratotheca triloba
英名:Wild Foxglove, South African Foxglove 


ジギタリスに似た花ですが、ジギタはゴマノハグサ科。
葉のカタチ、花の付き具合、茎・・・全く違いますね。
ジギタは怖い~ という方もコレなら大丈夫?(笑))

1年草ですがこぼれ種でもいけそうです。
もちろん種も次々採取してま~す♪

trackback: -- | コメント: 0 | edit

時代の忘れもの? 


013 8-17
発売開始されたのはさかのぼること1982年12月だそうな。
当時を思い出すとなんだかなつかしいですね^^
10円玉をジャランジャランと継ぎ足さなくてもよくて、
スマートに電話がかけられたものです。
10円玉がなくて、100円投入したときは、「まだしゃべれるから~」と
おつりが出てこない分、無駄話(笑)))


            015 8-17
            カードを入れるギフト用のパッケージも何種類もあったんですね。
            (この”ラン”の袋)



オリジナルのカードも作れたり切手収集同様、幻のお宝カードなどもあるんでしょう?(笑)
我が家も、娘たちのあかちゃんのころの写真をカードにしたこともありましたっけ。
必要があって買ったり、プレゼントされたり、慶事仏事でご挨拶にいただいたり・・・
あの頃は手軽な心ばかりお品として、重宝したものです^^*

携帯電話の時代になって、公衆電話を使うのは病院からかけたい時くらいかしら。。。


引出の中に眠っていたカード。
使い道はもちろん公衆電話で使えますが、固定電話の支払にも使えるそうです。
(未使用のカードに限り。又、1枚につき52.5円の手数料がかかるそうですが)


テレカの中に雑じって『ふみカード』なんてものも出てきました。
ふみカードってご存じでしたか?
すでに使用できないらしいのですが、郵便局に持っていったら
書類に記入して手続きをするとカードと同額を振り込みで返してくださるそうです。


さらにさらに便利な時代になり、その便利さに慣れてしまって
テレカが発売されたころのような嬉しさというか・・・すごいな~
「いいじゃん♪」みたいな気持ち どこかに置いてきてしまったようです。


trackback: -- | コメント: 10 | edit

徐々に秋の気配… 


058 8-14

少し気が早いでしょうか?
でも、来週は秋風が吹くとか…
秋明菊がたくさんのつぼみをふくらませています。




        035 8-14
        千日紅 ストロベリーフィールド

                    038 8-14
                    小さな赤いお花の集合。
                    黄色いシベがやがて白く、粉がふきます。
                    かわいいですよね^^*


trackback: -- | コメント: 4 | edit

ほんの晴れ間に・・・  


014 8-11


034 8-11


きまぐれのようにおひさまがさして・・・
           
                   夏花壇(^^;;

trackback: -- | コメント: 6 | edit

夏はキリッとした色も♪ 

014  8-5
Penstemon 'Schonholzeri'

初夏に咲く背丈の低いペンステモンも好きですが
この魅惑的な赤とスラリとした姿が庭に映えます。




               001  8-5
               サワギキョウ
               赤は一般的によく見かけますが
               このムラサキは成功でした^^v
               ただ、ものすごく勢いが良くて株元は苗のときの5倍?くらいに
               ふくれあがっています(笑)))



            どちらも宿根草。7~80センチほどで開花中♪





-- 続きを読む --
trackback: -- | コメント: 10 | edit

カラミンサ 


081   8-4



 

 なにもお手入れしなくても、毎年出てきて咲いてくれます。
 宿根カスミソウの代役をお願いしていますが
 倒れ方もしなやかに程よく
 ふわぁ~っとした雰囲気を創り出してくれます(^^*
   



079   8-4
trackback: -- | コメント: 0 | edit

うずまきあじさい 


061 8-2



暑いような・・・だるいような・・・
でも、扇風機をつけるとどこか肌寒いような・・・
自分の気にいったような体調にもっていくのが難しいですね。。。


雨が降ったりやんだりしてますが、セミが鳴いています。
なんだか、いままで気がつかなかったのかしら?
今年初めて聞くような気がしてる私です^^;;


あじさい  今年はまだご覧のとおり。。。あのぉ~8月ですけどぉ~~? 笑!


trackback: -- | コメント: 4 | edit