夢のうつろい

心に残る儚げな花の美しさ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

今年もやっぱりチューリップ 

IMG_8086barubu.jpg



今年はどんな色にしましょうか~?

売り場に並んだチューリップは定価?よりお安い1個30円也。

でも・・・本当は1個10円くらいが希望なんだけど・・・(爆))

まぁ、今回は1球100円で売られていること知ってる品種なので

100歩譲って?買ってきました~♪


IMG_8089barubu.jpg


IMG_8090barubu.jpg


IMG_8091barubu.jpg


IMG_8092barubu.jpg




そして、こんな球根も隠してみようかと思います~♪

IMG_8093barubu.jpg



春が楽しみな植え付け作業はまた明日にでも(^^v

スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: 2 | edit

ヘレボ3年生苗に♪ 

3年生苗の中に2個つぼみを発見!


IMG_8098helle.jpg

この子はベインちゃん♪でしょうか?



IMG_8101helle.jpg

この子はダークな赤かな?


赤組さんがまず2個成績をあげました~(^^v
「他の苗はまだかいな~?」
毎日点検しています(笑)

trackback: -- | コメント: 0 | edit

紅葉 



IMG_8065garden.jpg



シャラの大木が黄金色に紅葉はじめました。

奥のグリーンはコニファーの「エレガンテシマ」

今年は、「やまぼうし」がろくに紅葉せずに

葉を落としそうです。。。

trackback: -- | コメント: 0 | edit

晩秋の気配が 



IMG_7901Garden.jpg

昨日に比べて暖かく感じた今日。



IMG_7837RoseGarden.jpg

午前中は、バックヤードとの境に

伸びきったツルバラの枝を誘引し


IMG_7849RoseGarden.jpg

午後は、バックヤードの整理を終わらせました☆

10坪ほどのバックヤード。今年は『はと麦』を収穫^^;;;

綺麗サッパリに整地し直し、来季に向けて構想を・・・。



IMG_7910Garden.jpg


アカンサスモーリス。

今年の夏は1度姿を消しましたが・・・

完全復活!みたいです。。。。ネ♪




trackback: -- | コメント: 2 | edit

今日の庭から 

IMG_7833helle.jpg



日を追うごとに寒さが増し

ヘレボの成長もめざましい季節となりました。

3年生の中にはいよいよ待望のつぼみが確認出来る苗が

やわらかでのびのびした若葉が期待をふくらませます。


trackback: -- | コメント: 0 | edit

作庭家のお庭へ・・・ 

薄日の差した朝でした。

かねてより愉しみにしていた「作庭家」のお庭へ。

我が家からナビゲーションの案内によると

片道30キロ弱。

お利巧ナビの指示を頼りにスタートです♪

一部「バラ三昧の週末」と心待ちにされていらっしゃる

ローザリアンがいらっしゃるようでしたが(^^;;

今日は、本格的なお庭へのお招きでした。


IMG_7628hayasitei.jpg



正面の門構えです。

「自然風モダン和風のお庭」を感じさせる巨石と灯篭が

訪れる人を暖かく出迎えてくれているような・・・

その先におおきな期待を持たせてくれる入り口でした。

IMG_7627hayasitei.jpg



里山の懐に抱かれるようにして続く、

大谷石や自然石で作られた石畳を進むと・・・



知らない土地へのドライブに緊張続きだった私の全身の力が

ホッ)))と抜けるような、暖かな秋の陽射しをうけて

浮かび上がるような景色が広がりました。雄大な自然を背に、

庭主と奥様の穏やかで「お待ちしてましたょ」とでも云わんばかりの

お出迎えを受けて、懐かしい場所にかえってきたかのような

安堵感につつまれた私でした。


今年お作りになられたというバラの園でいうなら「ガゼボ」のような

IMG_7625hayasitei.jpg


栗の木でつくられたここで「まずはお休みください」と奥様。

3時間近くのドライブですっかりお昼を過ぎて、お腹もペコペコだった私。

大谷石で作られたという大きな釜(最初は陶芸の釜かと思ってましたが)

その釜から、ホカホカのジャガイモとさつまいもが運ばれました。

温かいお茶と手のひらに包んだジャガイモのぬくもりが

ハンドルを握り続けた手にじんわ~りと熱が伝わって

チカラが抜けるような感覚を覚えました。


IMG_7634hayasitei.jpg


屋根の芯の部分・・・。自然のままの姿を見事に生かされていますネ。



こ一時間もここで歓談させていただいたでしょうか・・・

すっかり解き放たれた私は、庭主のご案内で庭園を散策。

貴重な原種植物の数々。

至るところに点在されている灯篭は江戸時代のものもあり・・・。

(お武家様のお屋敷にあったんだろうな~)なんて時代劇の一場面を想像したり。


庭門といったでしょうか?・・・庭に入り込んだところに設えられた門

IMG_7624hayasitei.jpg


五本の柱が物語るように、向かって右側が前に出ています。

その柱にかわいらしいカエルの置物。

「この庭には全部で六体のカエルの置物があるんですよ」

六体のカエル 「迎える」だそうです(*^^*)


IMG_7621hayasitei.jpg


この先には「うコッケイ」が赤ちゃんも含めてたくさんいました♪

可愛らしかったですよ(^^v


IMG_7630hayasitei.jpg


このキノコの小道を登っていくと紅葉(もみじ)の大木の下に石のテーブルセットが。



IMG_7633hayasitei.jpg


枯山水の流れの上にかけられた石の橋。


IMG_7620hayasitei_20071117222929.jpg


外堀 とでも表現したくなるような外壁。

古い瓦を再利用されていらっしゃるようですね。



作庭家というお仕事柄からか、

随所に古き良き時代の作品を配置されていました。

「また、春の芽吹きのころにいらしてね」とおっしゃっていただきました。


山里に夕焼け小焼けで日が暮れそうになるまで

澄んだ空気のなか、のんびりとした時間をすごさせていただきました。



trackback: -- | コメント: 6 | edit

ムフフ♪ 完成! 



IMG_7540komiti.jpg



AM10:00 すべての家事を済ませ『心おきなく』庭で作業を開始♪

2年ぶりにまたこの小道を作り直すのかと思うと、笑みがこぼれたり(笑)

出来る限り最小限の労力ですませようと、

前もってイメージしていたように作業に取り掛かる私(^^v

昨日の「現行」をご覧くださると「ふぅ~ん」と

イメージが伝わるかと思うのですが

アノ平板と今回使うレンガの厚みは同じ。

更に、レンガ4枚をこのように敷くと


IMG_7519komiti.jpg


平板の大きさと全く同じサイズに収まるのですv(^^)v

ただ・・・平板を持ち上げる際に注意を払わないと

周りの土や化粧砂利が崩れて、

「そっくりそのままはめ込もう」と云う

”もくろみ”がはずれる可能性が・・・


もう一つ、ひらめいていたのが4枚のレンガの中心。

1個のレンガを真半分に切れば隙間無く収まるのですが

レンガを切るって道具が無いと無理です。

そこで、HCによくある20個くらいつながっているコレを

切り離せば、簡単に埋め込めるんですねぇ~(名案!)

以前の残り物でひらめいたため

7枚目から先は明日HCで調達してきましょ(^^♪

かくして、作業時間4時間・・・

楽しみながら秋晴れのもと無事終了~パチパチパチ♪



何事も道具ですネ。

バールの小さいのを使って極力周りを崩さないよう

化粧砂利をすくいあげておき、平板を持ち上げました。

作業終了後に10k以上ある平板をバックヤードに運ぶのは苦痛

そこで初めての出番がこのカート。

(チョット前に買っておいたもの)

柄の折れた『ほうき』もこんな狭い場所では重宝(笑)

(今日の仲間をここで紹介しちゃお^^;;)

IMG_7531komiti.jpg



「最後にこの画像ですかぁ~」 なんて声も?(^^;;;;

楽しかった1日の回想録、最後までお付き合いくださって

「ありがとうございました」(*^^*)


trackback: -- | コメント: 6 | edit

レンガ敷きま~す♪ 


雨が2日も続いています。


来春はお迎え予定のバラもあることから

金曜日に元肥えとなるものをHCでカートいっぱい調達

ついでに?本格的に寒くなる前に少し直したい小道が。。。

2年前、急遽作り替えなくてはならなくなって

5月のオープンガーデン前に忙しく作り替えたのですが

どうも、イマイチ(^^;;; 

そこで、クルマがつぶれない?程度にレンガも購入し

ガソリンの高いこの時期に積み込んでまいりました。

簡単に置いてみただけで

お天気さえよければ勇ましく出陣!したいところなのですが・・・


IMG_7475garden.jpg





現行
(←クリック)よりいい雰囲気になる・・・はずです(^^;;;;
trackback: -- | コメント: 2 | edit

エンヤ~どっと・・・♪ 

IMG_7418Helle.jpg



3年生苗、ここ数日の雨を受けて一段と?ご成長。

こうなれば2年生苗も大ポットに植え替えが必須!

これからの時季、ウイルスによるダメージを受け易いですよね。


既存の地植え組と2年・3年生苗で大所帯となったヘレボ。

そろそろ殺菌剤の散布を施しておいたほうがいいかしら?


殺菌剤が上手にいきわたるよう

地植え組も、ポット苗グループも

お隣さんへ 又、固体として

お邪魔しているような葉だけをカット。

そのうち古葉としてカットするのですが、

まだ今日の段階では「とりあえず」の処置。


午後からは、2年生苗の有望株を大ポットへ植え替え。

近い将来この子たちが、冬の庭の大スターとして

大舞台?を努める日がくることでしょう(^^♪


trackback: -- | コメント: 2 | edit

四季菜庭からⅢ 



IMG_6950zakuro.jpg

まるでルビーのよう


IMG_6955zakuro.jpg



今年は「ザクロ」がたくさん実りましたよ♪

キラキラの宝石のような赤い粒

硬い皮がパックリ割れたら食べごろ♪

何粒もいっぺんにくちのなかへ~

爽やかな甘みは他の果実には無いお味☆

春に咲くオレンジの花もとても可愛いんです。

「ザクロ」大好き~(*^^*)



trackback: -- | コメント: 2 | edit

四季菜庭からⅡ 


「桃栗3年柿8年 ゆずの阿呆は18年」

そんなことわざがあるのご存知ですか?

桃栗3年柿8年は知っていたけどぉ・・・

ゆずが18年だなんて! 知らなかったわぁ~


3年ほど前、ゆずを植えてもらって

「まだかな~」すっぽかされていた私に

「ゆずの阿呆は18年」とあとのくだりを教えられ

「ひぇ~そんな待ってたら、いい歳になっちゃうじゃん!」(爆


ところがです! ほら~ご覧の通り♪

1才ゆずでも買おうかしらと思っていたのに

こんな感じで計7個ほど(^^vうれしいなぁ~



IMG_7299yuzu.jpg



trackback: -- | コメント: 0 | edit

四季菜庭からⅠ 


IMG_7303sikisaitei.jpg



四季菜庭の番人・・・ターシャチューダ?(^^;;;

(完全無農薬を曲げない母の登場でございます)

そんな母のもとで

大根、にんじん、たまねぎ、絹さやetc・・・

自家製堆肥たっぷりの、フッカフカの肥えた土に育っています。

こうしていつも野菜たちの見回りをしています(^^♪




-- 続きを読む --
trackback: -- | コメント: 2 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。