夢のうつろい

心に残る儚げな花の美しさ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

落ち葉が・・・ 

237-3706_IMG70.jpg



お庭でいくつもの挿し木を作っていたら・・・

北風が時折強く吹きはじめ

頭の上にたくさんの葉っぱが降り注いできました。

大きな柿の葉っぱなんて、”を!”って感じで

ぶつかったようでした^^;;;


お庭中、落ち葉でいっぱい。

樹の姿も段々あらわになって、

お庭の見通しがとても広がったように思えます。


スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: 2 | edit

ギボウシも紅葉 

236-3691_IMG70.jpg



シェードガーデンを静かに演出し続けたギボウシ。

控えめで、主張しすぎることもなく

なのに・・・主役を努める大スター♪

   いよいよ最終章・・・。

”どんちょう” が降りる前の最大の見せ場です。
trackback: -- | コメント: 2 | edit

カラミンサ 

236-3650_IMG70.jpg



ついこないだまで、かすみ草のごとく

フワフワ~っとした景色を演出してくれていた

お庭の名脇役さん・・・。

かすみ草は支柱がないとだらしなくなるし・・・。

そうかといって、なるべくなら

支柱やビニタイなどで雰囲気を壊したくない・・。

そんな不満?不安?な要素をこのカラミンサは

いだかなくても済みます。

でも・・・とうとうこれが今年最後のお花。。。

地際できつく切り戻しておけば、来年もバッチリ☆

小さい小さいお花。。。ここまで撮るのが精一杯^^;;;

来年は・・・一眼デジ!買いたいわぁ~。
trackback: -- | コメント: 0 | edit

やっと紅葉 

236-3602_IMG70.jpg





お庭の木々もやっと”紅葉”といえるように

色づいてきました。

シャラや柿の葉は大きすぎるし・・・。

ヒメシャラやモミジは小さすぎ・・・。(掃くのに大変)

ハナミズキはきれいな色に染まるけれど・・・

この ”やまぼうし”の紅葉が毎年1番綺麗。

ブランコも心なしかさみしそうに見えます・・・。
trackback: -- | コメント: 0 | edit

 

236-3604_IMG70.jpg

trackback: -- | コメント: 0 | edit

エミリア・・・晩秋 

234-3438_IMG70.jpg



初夏からずーっとちいさな花を次々咲かせたエミリアも

種をたくさんこぼし、来年にそなえています。

気温が下がった秋の庭で、こんな”フワフワのわた”を見ると

両手でそっと包んでみたくなります・・・。

trackback: -- | コメント: 0 | edit

見つかりました 

「斑入りツワブキ」

「マニアックなものでも、ここならあるかも。問い合わせてみて」

そんなうれしい情報をくださったり・・・。

「もしかしてコレかしら?」とお写真をお送りくださり、ついにお名前が分かったり・・・(^^v

ほんとうに、うれしかったです~。ご協力ありがとうございました♡


この秋は、葉物の調達ばかりに気が向き・・・^^

せっせと、ちいさな苗を植え込んでいるんですょ 笑。

来年はこの倍に・・・再来年は・・・なんて考えながら~。


おぎはらさんからお取り寄せの苗。

到着時に一つ、つぼみらしきものを確認してたんですけど

その後・・・順調に生育中のようで 笑))

つぼみが三つも・・・。(見えますか?)

ククク、こんな時季に・・・咲けるかしらん?

おなじころお取り寄せのお友達からも、開花!情報が。

わが家も期待しちゃいましょう~!



233-3392_IMG70.jpg

trackback: -- | コメント: 2 | edit

探しています 

すっかり寒くなって、今日は一日ブルブル~))^^::

さてぇー!私ここ数日まわれるだけまわって、ある植物を探しています。
欲しいと思って探しまわるのは、案外慣れているはずなのに・・・
今回は苦戦中! して、その植物とは・・・。

「斑入りつわぶき」
私の手持ちのどの本で見たのか、いくら見直してもその本に当たらない。絶対!見たのにぃ~!!

メボシをつけて、

以前からお付き合いいただいている下草専門のナーセリーをたずねてみた。ツワブキ・・・フツウーの緑葉しかない。。。
でも、相変わらず手入れの行き届いた園内を散歩させてもらった。

○○園さんならあるかも。 と情報をもらいそこへ飛んでみる。
「ありますよ」の答えによろこんだ!!
でもぉ~!なんと ”斑入り”と呼ぶには抵抗感じるほどの
「ホタル」という品種。バラが黒点病にかかったときのように
葉に白い点々が・・・。 違っ!!!!
「じゃコレ?」と見せられたのは、「乱扇」といういかにも古典的なもの。「げぇ~~~ますます違っ!!!!」

その後も思いつくだけの園芸店へ・・・。
   ×。×。×。・・・

最後は娘時代からごひいきにしている実家の近くの園芸店。
ここは、始終寄っているので無いことは知っていた。

社長の奥さんと ”あのね~・・・”と始まった^^。
でも、肝心な斑の入り方がすごーく重要なわけで。。。
斑についてこういうのがほしい~!って。
で、絵を描くことに・・・。
描きましたとも。もう、矢印までさして、「斑」とか「丸葉」「照り葉」・・・。
奥さん分かってくれてる(品種を知ってる)安心ホッ)))

さて。。。どうなるかなぁ~。

案外ね、古い民家の庭なんかに無造作に植えられて、鼻もかけてもらえない状態。なんてのがありそうだけど。。。

「欲しい~!斑入りつわぶき~!」
trackback: -- | コメント: 0 | edit

小菊 

231-3164_IMG70.jpg



昼間まで我慢していたのかしら・・・。

夕方近くには枯葉を舞わせて強い風が。。。

日中もそこそこの風だったけれど・・・


意地悪なもので

デジカメを構えると、草花がグルングルン風に揺れて

もぉ~~!とピント合わせを諦めると風がやむ 苦笑。

背丈がないから なんてあなどってみたものの

苦戦を強いられた小菊。・・・^^;;
trackback: -- | コメント: 0 | edit

何年かかるかな? 

231-3151_IMG70.jpg




裏庭のヘレボ~のこぼれ種の1部をポットにとってみました。

ちっちゃな葉っぱとやわらかい茎をそーっと持って

根が絡み合っているお隣さんとうまく離してあげて・・・

いままでいくら発芽してても、興味無かったんですけどぉ・・。

やってみるとおもしろい!

あれよあれよと手を延ばし、気が付くとこんなに出来ちゃった。

これじゃ生産者みたい プププ)))

お遊びのつもりが・・・

何年後にお花が見れる?なんて話しかけてました アハ))
trackback: -- | コメント: 2 | edit

落葉の足元で・・・。 

231-3104_IMG70.jpg




初夏の新緑とは違う迎え来る木枯らしに

散らされるその身を無抵抗ながらどっしり構えて

季節を受け止めるそんな落葉樹。

株立ちを迎えた5年前、まだまだ頼りない様に見えた・・。

夏の強光線を遮り、ヘレボ~・カタクリ・ギボウシ・・

数々の日陰の植物を育んだ姫シャラにも

ジリジリ晩秋が迫ってくる・・・。

新参者のキバナカタクリの球根、頼みます・・・。
trackback: -- | コメント: 0 | edit

アンバーウェーブ 

229-2998_IMG70sp.jpg



ツボサンゴのアンバーウェーブ。

こんなにカラフルな葉っぱが次々出てきます

シェードがとっても楽しい雰囲気なんです

ここのところで植えつけた宿根草が青々していて

これから冬に向かうなんて思えないほど・・・。

そのうち姿を消すなんて思えないほど・・・。

いい感じ~なんですょ。

(もちろん、この子のように常緑で冬を越す子もいますよ^^)

春の宿根草エリアに、チョットだけ期待大!!なんです(爆)))
trackback: -- | コメント: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。